本文へスキップ

住み慣れた地域で安心して高齢期を過ごせる街づくりに貢献します

社会福祉法人守皓会(しゅこうかい)は、和歌山県有田市を中心に、介護・福祉事業を通じて地域で安心して高齢期を過ごせる街づくりに貢献しています。

理念-Corporate philosophy-

  1. 人間性-Have humanity-

    入苑者も職員もお互い人間であるということを尊重する。
    Have respect for human rights.

  2. 人の輪-Maintain good relationships-

    苑内の輪、地域社会を大切に。
    Maintain a good relationship between the local community and the facility.

  3. ノーマライゼーションの精神-Uphold the concept of Normalization-

    高齢者や精神・身体に障害のある方を社会の中で特別な存在としてみるのではなく、そういった人々がいる社会こそがノーマルな社会であり、それらの人々も含めたすべての人々が同じ社会の一員として暮らしていこうという精神。
    The concept of "Normalization" is the acceptance of people with disabilities,including the elderly in our society, these people must be offered the same life opportunities as people living without disabilities.

行動指針-Course of action-

  1. 思いやり-Be considerate-

    相手の立場になり考える。
    Put yourself in the other person's shoes.

  2. 感受性を豊かに-Be sensitive-

    小さな事にも感動を。
    Don't miss the small impressive experiences of life.

  3. 創造性-Be creative-

    常にチャレンジ。
    Keep your challenge alive.

  4. 合理性-Be rational-

    道理に適い能率的に。
    Behave sensibly, work efficiently.

介護福祉士の想い

普段笑わない人が笑った。あまり話す事ができない人が言葉を発した。
「こんな事もしたい」「こうなりたい」と言う希望の言葉が聞ける時、自分の事のように喜びを感じます。

一緒に笑い、悲しみ、悩み、一つ一つ乗り越えていける喜びがあるからこそ、大変な事も大変じゃなくなります。
「ありがとう。」の一言や笑顔は、私達の働くパワーの源です。

仕事はハードだけど、それ以上に得られるものは数知れず。
新しい発見や人を思いやる心、人の温かみを感じることができます。
いつの間にか、私の生活の一部になっている介護という仕事。

私は、介護の仕事が好きです。
この仕事を選んで、本当によかったと思っています。

入所申込書はこちら

田鶴苑・愛宕苑・グループホーム愛宕苑・ありだ橘苑へ入所ご希望の方は、以下より申込書・調査票をダウンロードできます。

Shukoh-kai Social welfare Corporation社会福祉法人 守皓会

〒649-0316
和歌山県有田市宮崎町911
TEL 0737-82-0688